【Oisix】満足度96.1%のおせち料理

2018年08月01日

パーキンソン病の治験

いよいよ始まりました。京都大学によるiPS細胞を用いたパーキンソン病治療の治験。

ドーパミンという脳内物質の減少が原因とみられるパーキンソン病患者にiPS細胞による神経細胞を移植するというものです。

これまでiPS細胞を用いた治験としては目や心臓がありましたが、神経細胞による治験は今回が初。

 

病気の治療に効果が発揮されるといいですね。

 



↓ 応援してね♪ ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容用品・グッズへ にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ

posted by キヨミ at 19:16 | Comment(0) | ヘルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。